世界で治安のいい国ランキング!あなたはどこに住みたいですか?

日本

日本は世界的に治安のいい国とされていて、常にランキングの10位以内に入る常連国です。
日本人にしてみると、やはり小さい頃から住み慣れている日本がベターで、安心して住めるといえるでしょう。

夜間に女性が1人でも外出できる、これは世界的に見ると珍しいことですし、それだけ治安が守られていることを意味します。
通り魔やストーカー事件など、何かとニュースで取り上げられるので治安が疑われますが、統計や数字的に日本は間違いなく治安のいい国です。

アイスランド

一方、北欧の島国のアイスランドは、世界でもトップクラスで治安がいいとされます。
大自然が豊かで美しく、オーロラが楽しめる国でもありますから、国外からの観光客が多いといえます。

多種多様な人種の人達が集まるので、治安は良くないと思われがちですが、実際はとても平和で動物も安心して暮らせるほどです。
時間を忘れさせる自然がそうさせるのかは分かりませんが、少なくとも治安の安全性は非常に高く、誰にでもおすすめできる国となっています。

ニュージーランド

平和で自然も豊かといえば、ニュージーランドも外すことはできないです。
こちらは海や陸地のどちらも雄大で、この国にだけ棲んでいる固有の動物が沢山います。

自然ばかりではなく町もありますが、それでも自然と共存してのどかに人々の生活が営まれます。
自分らしく生きられるからか、ニュージーランドはアイスランドに次いで治安のいい国にランクインしています。

ポルトガル

名前を知っていても実際のところは良く知らない、そういう国の筆頭にはポルトガルがあります。
北大西洋に位置するこの国は、カラフルな街並みや太陽がさんさんと降り注ぐ開放感が魅力です。

全く犯罪が起きないとはいえませんが、それでも安全性は上位にランクインするほどで、治安の良さで考えれば住む場所にも適しています。
どちらかといえば重犯罪よりも軽犯罪が占めるので、観光客は置き引きやスリなどに気を付ければ大丈夫でしょう。

生活をするとなると、また違った注意や配慮が必要になりますが、優しく受け入れる国民性があるので、勇気を持って飛び込めば異国でも馴染むことができるはずです。

オーストリア

治安のいい国なら、中央ヨーロッパに位置するオーストリアもまた、狙い目の1つとなります。
言語的にはドイツ語圏で、山に面している美しい景色に特徴を持ちます。

土地的に決して楽な暮らしではありませんが、美しい自然の風景を魅力に感じたら、居住を考えてみるだけの価値があります。
オーストリアは何より治安が評価されているので、犯罪被害に怯えて暮らさなくても良いのがメリットです。

他の国と陸続きなので、国境付近ではまた違ってくるでしょうが、それでも全体的に高く評価されているのは確かです。
美しい環境に身を置けば、悪さをすることが馬鹿らしくなる、そういった心理的な影響を与える可能性が考えられます。

善良な人にとっては、まさに住み良い国の1つですから、安全性を求めて選ぶ住む場所としておすすめです。

デンマーク

次の治安がいい国はデンマークで、またしてもヨーロッパの国がランキング入りを果たしています。
デンマークは世界一幸福な国にも輝いたことがあり、平和や貧困率の低さといったランキングでも、1位や2位を獲得するほどの実力を有します。

幸福度の比較では、日本は残念なことに50位を下回っていますから、トータルではデンマークに引き離されている状況です。
治安においても5本の指に入る位なので、治安のいい国という評価は間違いないものです。

まとめ

アメリカは10位よりもランク外ですし、日本はギリギリ10位に入っている唯一のアジア国です。
全体的にはヨーロッパ圏の国々が多く、テロのリスクや懸念からすると、案外安全に住める国は多いことが分かります。

上位10位内に入っている国は、どれを選んでも比較的安心して暮らせますから、後は好みに合わせて選ぶことができるでしょう。